トピック投稿

【本当にあった怖い話】始まりは引っ越しの挨拶、この話を聞いた人の部屋に・・・夜だけとはかぎらない。

1コメント 2020-05-09 19:59:17
その他
コメントを投稿する

1. 匿名 2020-05-09 19:59:17 返信

学生時代、共同玄関共同トイレの古いアパートに住んでいた頃の体験。
夜中にドアをノックされた音で目がさめた。
まだ寒い時期だったので、使っていた丹前(綿入れ半纏の長いタイプの寝具)を着てドア越しに返事をした。
ノックの主は言う。
「隣に引っ越して来たものです、よろしくお願いします」
こんな夜中に挨拶なんて非常識、眠かったので「あーわかりました」とだけ答えて布団にもどった。
朝、目が覚めて(昨夜は女の人が引っ越しの挨拶に来た夢をみた)と思いつつ起き上がったら、丹前を着たままだった・・・。

隣の部屋はずっと空き部屋だし誰かが引っ越して来た気配も無い。
もしかしたらこれは・・でも愉快犯の仕業ってことも・・。

しばらくしてこのことを当時つきあっていた相手の部屋で話した。
風呂場から彼の「はーい!」という声。私はリビングにいたが気にも留めずテレビを見ていた。
風呂から彼が出てきて「いいよ、トイレでしょ?」と言われたが何のことやら。
入浴中風呂場のドアをノックされたので、私がトイレを使いたいのだと思って急いで出たそうだ。ユニットバスなので。
リビングを出てすぐ風呂場のドアがあるがずっとテレビを見ていたしノックの音も聞こえなかった。

次の日、同じアパートに住む友人A子にこの話をしたら大変盛り上がった。
さらに次の日、朝7時過ぎにA子の部屋を誰かがノックした。
私が来たのかと思い、A子の彼がドアを開けたが誰もいなかった。ノックの音はA子も聞いている。

その夜、同じアパートに住むB男にこの話をしたら非常に盛り上がった。
築ウン十年、廊下を歩けば足音やきしむ音が必ず聞こえる木造アパートで、いかに音をたてずに階段を上がりどれだけ静かに共同玄関のドアを開け閉めできるか色々検証してみたが難しかった。
そして次の日、夜明け前、B男は自室ドアのノックの音で目がさめてしまった。
あまりにも恐ろしいので布団から一歩も出ず、完全に明るくなってから勇気を出してドアを開けたが誰もいなかったそう。
立ち去るような音も外玄関のドアを開けるような音も全く聞こえなかったそうだ。

その話をクラスの友人C子にした。
その日はたまたまC子宅に友達が二名泊まりに来ており、夜、彼女が入浴中にユニットバスのドアを誰かがノックした。
友達がトイレを使いたいのかと思って急いで出たが二人ともトイレなんかいきたくないしノックなどしていないと言う。
彼女はこの話を友達にはしていないそうで、本当に怖かったと言っていた。


卒業して私がアパートを出るまで隣の部屋に人は入らなかった。

1 通報

コメント:
名前:
画像:
画像の出典:

関連トピック

【意味がわかると怖い話】壊れていたのは・・・
2コメント 1年以上前
カケルさんへの質問コーナー!ぜひ動画のネタにしてください!
11コメント 1年以上前
【本当にあった怖い話】僕の叔母の体験談。墓参りで起きてしまった恐怖と悲劇は......
1コメント 1年以上前
布教したい作品をなんでも書きこむスレ
3コメント 5ヶ月前
いつも何かと文句をつけてくる上司をギャフンと言わせたい!!
4コメント 1年以上前
オススメの曲教えてください
15コメント 1年以上前

本日の人気トピック